ウィナーズ投資法とは?オンラインカジノ必勝法

Published by on May 6, 2020
Categories: オンラインカジノ必勝法

もくじ

ウィナーズ投資法とは?

ウィナーズ投資法の使い方

ウィナーズ投資法のメリットとデメリット

ウィナーズ投資法とは?オンラインカジノ必勝法

winners invest method

ウィナーズ投資法とは、モンテカルロ法と少し似ている攻略法になっています。

モンテカルロ法、ココモ法やマーチンゲール法と同じで、ウィナーズ投資法は連敗している時に使う攻略法です。 

そんなウィナーズ投資法が対象となるゲームは、該当2倍のゲームですので、「バカラ」、「ブラックジャック」、「ルーレット(赤・黒)」、「ルーレット(奇数・偶数)」と「シックボー」です。

ウィナーズ投資法の仕組みをですが、モンテカルロ法に似ていて、この攻略法を実行するにはメモに書いていくのがベストです。 

モンテカルロ法は「1,2,3」から始め、両端の数字を足したものがベット額になります。

そして、負けた場合、ベット額を右端に追加して、再び次のゲームで賭けるベット額を両端の数字を足し計算していく流れとなっています。 

ウィナーズ投資法は、2連敗してから使える攻略法となっています。

なので、ウィナーズ投資法の出番は3ゲーム目からになるということです。 

$1をベット額として始める場合、紙に「1、1」と2連敗している場合紙に書きます。

3ゲーム目のベット額は左端の数字×2で計算するので、$1の場合は$2がベット額になります。

もし、3回目のゲームでまた負けてしまった場合、ベットしていた額を左端に追加しますので、「1,1,2」になります。

4回目のゲームのベット額は、また左端の数字×2なので、また$2がベット額になります。

4回目のゲームで勝った場合、左端の数字を1桁消しますので、「,1,2」になります。 

全ての数字が消えたら、ウィナーズ投資法が完了します。

マーチンゲール法とは違い、ベット額の増大が穏やかなので、資金が少ない!という方も活用いただける攻略法になっています。

ウィナーズ投資法の使い方

winners invest method

それでは、早速ウィナーズ投資法を使って実際プレイしてみた結果をご覧ください。

ブラックジャック|Blackjack

ベット額は$1から始めてみました。

1回目のゲームはバーストで負けたので、損失額は‐$1です。

blackjackAC

2回目のゲームもディーラに負け、損失額は‐$2です。

2連敗したので、ここからウィナーズ投資法を開始します。

1X 2なので、$2をベット額としてプレイします。

11
blackjack

3回目のゲームはディーラーがブラックジャックになった為、自動的負けです。

損失額は‐$3です。

$2ベットして負けたので、左端に2を追加します。

次のベット額は左端の数字×2なので、再び$2ベットします。

112
blackjack

4回目のゲームもディーラーに負けです。

この時点での損失額は‐$5です。

負けたので、左端にベットした金額を追加します。

次のベット額が1×2で再び$2です。

1122
blackjack

5回目のゲームでやっとディーラーに勝ちました。

$4戻ってきたので、損失額は‐$1です。

勝ったら、左端の数字を1桁消します。

消した後の左端の数字は1なので、1×2で、次のベット額は再び$2となります。

1122
blackjack

6回目のゲームは引き分けなので、記録には残さず、前回のベット額と同じ$2をかけます。 

損失額は‐$1のままです。

1122
blackjack

7回目のゲームは、ディーラーがブラックジャックになり、自動的負けです。

損失額は‐$3です。

負けたので、右端に賭けていた$2を追加します。

次のベット額は1×2で再び$2です。

1222

8回目のゲームは引き分けだったので、記録に残さず、前回のベット額と同じ額を再び賭けます。損失額は変わらず‐$3です。

1222

9回目のゲームはバーストで負けたため、右端に賭けていた$2を追加します。

損失額は‐$5です。

次のベットは1×2なので、変わらず$2です。

12222
blackjack

10回目のゲームでは、ディーラーがバーストした為、勝ったので、左端の数字を1桁消します。

損失額は‐$3です。

次のベットは2×2なので、$4です。

12222

11回目のゲームは、ディーラーに勝ったので、再び左端の数字を一桁消します。

$4賭けていて$8戻ってきたので、この時点で損失額を取り戻すことができ、利益+$1となりました。

次のベット額は同じく2×2なので$4です。

2222

12回目のゲームも、再びディーラーに勝ったので、左端の数字を一桁消します。

$8戻ってきたので、利益は+$5です。

次のベット額は変わらず$4です。

222
blackjack

13回目のゲームもディーラーがバーストして、勝ちましたので、再び左端の数字1桁を消します。$8戻ってきたので、利益は+$9です。

次のベット額は残りの数字×2なので、再び$4です。

22
blackjack

14回目のゲームで再びディーラーに勝つことが出来たので、残っている数字を消します。

この時点で全ての数字が消されたので、ウィナーズ投資法は終了となります。

2
blackjack

連敗していましたが、ウィナーズ投資法を使ったことで、損失額を取り戻すことができ、利益も+$13になりました。

ウィナーズ投資法を実際に使用してみた結果、損失額を取り戻す攻略法の中で、一番ローリスクな攻略法だと思います。

ウィナーズ投資法のメリットとデメリット

winners invest

【メリット】

・マーチンゲール法などと比べて、連敗してもベット額の増大が穏やかなため、実行しやすい

・ローリスクで損失額を取り戻すことができる

・損失額を取り戻したあと、利益を出すことも出来る

【デメリット】

・プレイしながら計算とメモもしていかないといけないので、慣れていないと、混乱する

・メモすることや計算で忙しくなり、ゲームをあまり楽しむことが出来ない

以上、ウィナーズ投資法について解説させていただきました!

是非参考になればと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *