モンテカルロ法とは?オンラインカジノ必勝法

Published by on May 6, 2020
Categories: オンラインカジノ必勝法

もくじ

モンテカルロ法とは?

モンテカルロ法の使い方

モンテカルロ法のメリットとデメリット

モンテカルロ法とは?オンラインカジノ必勝法

montecarlo method

モンテカルロ法とは、ランドカジノでもオンラインカジノでも有名な勝率を上げる攻略法となっています。

モンテカルロ法と名付けられたのは、モナコにあるモンテカルロのカジノを破産させた攻略法という噂からなずけられた攻略法となっています。

モンテカルロは「1,2,3」の数字から始める攻略法となっており、両端の数字を足した金額をベット額として賭けるという攻略法になっています。

勝ったら、両端の数字を1桁消して、残りが1桁になればモンテカルロ法完了になるので、リセットします。 

正直モンテカルロ法は、他に存在する攻略法と違い、記憶力も必要となるので頭の中で計算するのは難しいので、モンテカルロ法を使うとなると、メモとペンが必要になってきます。

そして、モンテカルロ法は書いて消して書いて消しての繰り返し作業なので、結構地味な攻略法となっています。モンテカルロ法を完全に覚えていないと、計算もややこしくなって最終的失敗する可能性もあります。 

ですが、モンテカルロ法の使い方をちゃんと覚えた上で実行をして、うまく行けば必ず利益を出すことができると言われている有名な攻略法なので、試してみるのもいいかと思います。

モンテカルロ法が使えるゲームの種類は、配当が2倍のゲーム(バカラ、ブラックジャック、ルーレット赤・黒・奇数偶数)または、配当が3倍のゲーム(ルーレットのダズンベットやコラムベット)です。

モンテカルロ法を実際に使ってプレイしたことがある多くのプレイヤーは、配当が2倍のゲームより、配当が3倍のゲームの法がモンテカルロ法は成功するという評判があります。

実際に配当2倍と配当3倍のゲームでモンテカルロ法を使った場合の例えを後ほど紹介していきたいと思います。

モンテカルロ法の使い方

montecarlo method

先ほど簡単に、モンテカルロ法とはどんな攻略法なのかを説明しましたが、モンテカルロ法は他の攻略法とは違い、少し複雑なストラテジープランになっている為、詳しく解説していきたいと思います。

モンテカルロ法のスタートは必ず「1,2,3」の数字から始まります。

ルーレットの赤・黒(2倍配当)でモンテカルロ法を実行した場合を例とします。

ステップ1:モンテカルロ法を使ってプレイするゲームを決めます。

ルーレットの赤・黒(2倍配当)でモンテカルロ法を実行した場合を例とします。

ステップ2:用意した紙に「1,2,3」と書きます。

モンテカルロ法でのベット額は両端の数字を足したものとなるので、「1,2,3」ですと「1+3=4」なので、$4をベットしてゲームをスタートします。

※勝った場合、両端の数字を1桁消します。

※配当2倍だと、両端1桁消します。

※配当3倍だと、両端2桁消します。

ステップ4:負けた場合、ベットしていた額を右側に追加します。

例:「1,2,3」ベット額=$4で、$4負けたので紙に「1,2,3,4」という感じに4を追加。 次のベット額は両端の数字1+4を足して、$5ベット額としてゲームを続ける

ステップ5:勝った場合、両端の数字を消して、残った両端の数字を足した金額をベット額として再び賭ける。

例:「,2,3,」両端1桁消して、残っている両端を足す「2+3=5」$5をベット。

ステップ6:再び勝った場合、同じく両端を消して、残った両端の数字を足した金額をベット額として次のゲームでベットします。

例:「」全ての数字が消えたら、「1,2,3」からまた始めます。

モンテカルロ法は、これの繰り返しです。 

以下10回プレイした場合のサンプル表ですので、是非参考としてご覧ください。

配当2倍の例:

モンテカルロ法ベット額勝敗利益
11,2,3(1+3=4)$4負け-$4
21,2,3,4(1+4=5)$5勝ち+$1
31,2,3,4(2+3=5)$5勝ち+$6
41,2,3,41,2,3(1+3=4)$4勝ち+$10
51,2,31,2,3(1+3=4)$4負け$6
61,2,3,4(1+4=5)$5負け$1
71,2,3,4、5(1+5=6)$6負け-$5
81,2,3,4,5,6(1+6=7)$7勝ち+$2
91,2,3,4,5,6(2+5=7)$7勝ち+$9
102,3,4,5$7勝ち+$16

もし、3倍配当だった場合は、以下のようになります。

配当3倍の例:

モンテカルロ法ベット額勝敗利益
11,2,3(1+3=4)$4負け-$4
21,2,3,4(1+4=5)$5負け-$9
31,2,3,4、5(1+5=6)$6負け-$15
41,2,3,4、5、6(1+6=7)$7負け-$22
51,2,3,4,5,6,7(1+7=8)$8勝ち-$4
612,3,4,5,67(3+5=8)$8勝ち+$12
73,4,51,2,3(1+3=4)$4勝ち+$20
81,2,31,2,3(1+3=4)$4勝ち+$28
91,2,31,2,3(1+3=4)$4勝ち+$36
101,2,31,2,3(1+3=4)$4勝ち+$44

このような感じに、もし配当3倍のゲームでモンテカルロ法を使われる場合で、両端の2桁を消していくと簡単なルールです。 

頭の中だけでは出来ないので、必ず筆記用具を用意してくださいね。

人目が気にならないオンラインカジノで挑戦してみてみるのもいいかと思います。

モンテカルロ法のメリットとデメリット

montecarlo method

ギャンブルで使える攻略法にメリットとデメリットがあるのは、攻略法のつきものです。

それでは、モンテカルロ法を実行するによってのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

【メリット】

・ベット額がが一気に上がらない

・うまく実行できれば必ず利益を出せる

・小資金で出来る

【デメリット】

・紙に書かないと実行できない

・ややこしい

・長期戦になりやすい

・メモするのに夢中になって、ゲーム自体楽しめない

以上、モンテカルロ法の情報を解説させていただきました!

是非参考にしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *