マーチンゲール法とは?オンラインカジノ必勝法

Published by on May 6, 2020
Categories: オンラインカジノ必勝法

もくじ

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法のメリットとデメリット

マーチンゲール法とは?オンラインカジノ必勝法

martingale

ランドカジノ・オンラインカジノだけではなく、FXでも使われる攻略法で、理論上必ず勝てると言われているがマーチンゲール法です。

マーチンゲール法は一体どんな攻略法で、なぜ理論上必ず勝てると言われているのかを解説していきたいと思います。

まず、マーチンゲール法というのは、負けている時に使う攻略法となっています。

負ける度にベット額を倍にしていくというテクニックです。

これだけの説明だと「え???」ってなりますよね。

負けたらベット額を倍にしていくことが、攻略法となっているのは何故かというと連敗していても、ベット額を賭ける度倍にしていると、勝った時払い戻しされる金額が大きくなるため、一気に利益がプラスになるか、損失額を取り戻すことが出来るためです。

そんなマーチンゲール法を実行できるカジノゲームは、勝率50%、配当が2倍のゲームになります。

なので、対象ゲームは「バカラ」・「ブラックジャック」・「ルーレット(赤・黒または奇数・偶数)」・「シックボー(大小)」です。

必ず勝てると言われていますが、ギャンブルに必ず勝てる必勝法または攻略法など存在しないと思っています。 

なので、100%勝てる方法という理解ではなく、「勝率を上げる」攻略法だという風に理解をしたほうがいいと思います。

マーチンゲールは負けている時に使える攻略法なので、勝っている時には使えない攻略法です。

勝っている時も勝率を上げる攻略法を使われたい場合、マーチンゲール法の逆と言われているパーレー法が使えます。

パーレー法は攻めテクニックで、勝っているときのベット額を2倍にしてベットして、さらに利益を上げれる攻略法となっています。

攻略法は1種類しか使えないというルールは無いので、自分で工夫して負けているとき使える攻略法と、勝っているとき使える攻略法など、有利になる攻略法を使いまわしていくのも悪くないと思います。

マーチンゲール法の使い方

martingale

マーチンゲール法の使い方は、先ほど少し説明したとおり、負けているときベット額を倍にしてベットをしていきます。 

実際ゲームでマーチンゲール法を使った場合の流れを解説していきたいと思います。

ステップ1: ベットするゲームの種類を決める

ステップ2: 決まったら、ベット額を設定してゲームを開始

(マーチンゲール法は通常$1からベットするのが一般的ですが、いくらから始めるかはプレイするテーブルのMAZベット額を確認して、決められると思います)

例:ブラックジャック

【配当2倍のブラックジャックを$100の資金からプレイ】

ベット額勝敗資金
1$5勝ち$100
2$5勝ち$110
3$5負け$105
4$10負け$100
5$20負け-$80
6$40負け-$20
7$80勝ち-$80
8$5負け$75
9$10勝ち$95
10$5負け$90
11$10負け$80
12$20負け$60
13$40勝ち$170
14$5負け$165
15$10勝ち$185

勝ち:6勝

負け:9敗

このように連敗している時にベット額を倍にして賭けていれば、勝ったとき一気に失った金額を取り戻すことが出来ます。 

もし、上記の結果で、ベッド額を$5で固定していた場合はどうなっていたかを、以下ご覧ください。

ベット額勝敗資金
1$5勝ち$100
2$5勝ち$105
3$5負け$100
4$5負け-$95
5$5負け-$90
6$5負け-$85
7$5勝ち-$90
8$5負け-$85
9$5勝ち-$90
10$5負け-$85
11$5負け-$80
12$5負け-$75
13$5勝ち-$80
14$5負け-$75
15$5勝ち-$80

上記のように、もしべっちがくを$5で固定していた場合、利益どころか、最終的‐$20の損失があります。

マーチンゲール法を使った場合と、使わなかった場合の差を比較すると、マーチンゲール法を使った結果の方は利益が+$85となりました。 

マーチンゲール法は必ずも成功するということではありませんので、ゲームの流れをみてゲームを続けるか、切り上げるか判断するのが無難だと思います。

今回の例は最大4連敗でしたが、もし8~10連敗されている場合、一度ベットするのを止めて、ゲームの連敗を見届けてから、再びベットし始めるのもいいかと思います。

8~10連敗だと、相当な損失額が出ていると思うので、勝ちの流れが出たら、なるべく早く損失額を取り戻すために、その流れにのってパーレー法を使うのもいいかと思います。 

マーチンゲール法のメリットとデメリット

martingale

マーチンゲール法の最大メリットは、連敗している場合ベット額を倍にし続けていくことで、勝ったとき貰える配当額が大きくなることです。

今までの負けを早く取り戻すために一番有利な攻略法だと思います。

もう一つのメリットは、ルールがとても簡単な為、覚えやすいということです。 

マーチンゲール法のデメリットは、連敗が続けば続くほど、ベットする額が大きくなるので、それほどの資金が必要となることです。

勝つまでベット額を倍にし続けるので、もし$1のベットからスタートして、10連敗などされている場合$512のベット額が必要となります。

その為、軍資金に余裕がない場合、あまりお勧めできない攻略法かもしれません。

以上、マーチンゲール法についての紹介をさせていただきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *