グランマーチンゲール法とは?オンラインカジノ必勝法

Published by on May 6, 2020
Categories: オンラインカジノ必勝法

もくじ

グランマーチンゲール法とは?

グランマーチンゲール法の使い方

グランマーチンゲール法のメリットとデメリット

グランマーチンゲール法とは?オンラインカジノ必勝法

granmartingale method

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法が変形してより攻撃的になったバージョンの攻略法と言われています。

グランマーチンゲール法は勝率50%の配当2倍のゲームです。 

(バカラ・ブラックジャック・ルーレットの黒/赤・ルーレットの奇数・偶数)

マーチンゲール法を知らない方の為に少し、マーチンゲール法はどんな攻略法なのかを説明したいと思います。

マーチンゲール法とは、負けているときに、ベット額を倍にしていって勝った時に一気に損失額を取り戻せるようにする攻略法となっています。

例:

ベット額勝敗損益
1$1負け-$1
2$2負け-$3
3$4負け-$7
4$8勝ち+$1
5$1勝ち+$2

上記の表のように、連敗している時にマーチンゲール法を使うと、勝った時一気に損益を利益に変えることができます。 

一気に利益に変えることが出来るかは、もちろんその連敗の数は損失額にもよりますが、固定ベット額で賭けているより早く損失額を取り戻せることが出来るのは確かです。

それでは、マーチンゲール法が変形した版と言われている、グランマーチンゲール法はどのように使えるのかを解説させていただきます。

マーチンゲール法では、負ける度にベット額を倍にして次のゲームで賭ける仕組みになっていますが、 グランマーチンゲル用は2倍にした金額に+αを追加します。

+αの金額は通常最初にベットした金額に設定しますが、他の金額を自分で設定していくのも可能です。 

分かりやすいように+αを1単位にします。 

以下グランマーチンゲール法のシミュレーションになりますので、ぜひご覧ください。

ベット額勝敗損益
1$1負け-$1
2$3(1×2+α=3)負け-$4
3$7(3×2+α=7)負け-$11
4$15(7×2+α=15)勝ち+$4
5$1勝ち+$5

上記の表を見てお分かりだと思いますが、+αを追加するだけで、通常のマーチンゲール法と最終的の利益に$3の差があります。 

連敗を繰り返すとリスクは高くなりますが、勝てば、短時間で損失額を取り戻せるかと思います。 

グランマーチンゲール法の使い方

granmartingale-method

先ほど説明した通り、グランマーチンゲール法は負けている時に使える攻略法です。 

計算の仕方はすごく簡単になっているので、以下を覚えていればすぐに使えます!

賭けた金額 x 2倍 +α(1単位)= 次のベット額

それでは、早速ルーレットで実践してみた例をご覧ください。

ルーレット

ベット額は$1に設定し、全て赤にベットした結果です。

1回目のゲーム

ベット額:$1

勝敗:負け

払い戻し:$0

利益:-$1

roulette

2回目のゲーム

ベット額:$3

勝敗:勝ち

払い戻し:$6

利益:₊$5

roulette

3回目のゲーム

ベット額:$1

勝敗:勝ち

払い戻し:$2

利益:₊$6

roulette

4回目のゲーム

ベット額:$1

勝敗:勝ち

払い戻し:$2

利益:+$7

roulette

5回目のゲーム

ベット額:$1

勝敗:負け

払い戻し:$0

利益:+$6

roulette

6回目のゲーム

ベット額:$3

勝敗:勝ち

払い戻し:$6

利益:+$9

roulette

7回目のゲーム

ベット額:$1

勝敗:負け

払い戻し:$0

利益:+$8

roulette

8回目のゲーム

ベット額:$3

勝敗:負け

払い戻し:$0

利益:+$5

roulette

9回目のゲーム

ベット額:$7

勝敗:勝ち

払い戻し:$14

利益:+$12

roulette

10回目のゲーム

ベット額:$1

勝敗:勝ち

払い戻し:$2

利益:+$13

roulette

【結果】

勝利:6

勝敗:4

利益:+$13

ベット額勝敗利益
1$1負け-$1
2$3(1×2+α=3)勝ち+$5
3$1勝ち+$6
4$1勝ち+$7
5$1負け+$6
6$3(1×2+α=3)勝ち+$9
7$1負け+$8
8$3(1×2+α=3)負け+$5
9$7(3×2+α=7)勝ち+$12
10$1勝ち+$13

結果、損失は$1しか出ませんでしたが、連勝していたおかげで負けても利益が残り、グランマーチンゲール法を使っていたので、負けた後ベット額の2倍+αで勝ったとき、利益をより上げることに成功しました。

連勝がしたいた時、もし連勝している時に効果を発揮できる攻略法を混ぜで使っていた場合はどうなっていたかを、以下参考としてご覧ください。

今回は、利益をさらに高める攻略法のパーレー法を使ってみたいと思います。

赤→パーレー法

緑→グランマーチンゲール法

ベット額勝敗利益
1$1負け-$1
2$3(1×2+α=3)勝ち+$5
3$6(3×2=6)勝ち+$11
4$12(6×2=12)勝ち+$23
5$24(12×2=24)負け-$1
6$1勝ち$0
7$1負け-$1
8$3(1×2+α=3)負け-$4
9$7(3×2+α=7)勝ち+$3
10$14(7×2=14)勝ち+$10

もし勝っているときにパーレー法を使っていた場合、最高損失額は‐$4になっていましたが、グランマーチンゲール法を負けているときに使っていたので、最終的₊$10の利益を得ることに成功しました。

このように、色んな種類の攻略法を工夫をして、攻略法を使いこなしていくのも悪くないと思います。

グランマーチンゲール法のメリットとデメリット

granmartingale method

【メリット】

・短時間で損失額を取り戻して、損益を利益に変えることができる

・計算が簡単

・+αを追加することで、マーチンゲール法より効果的

【デメリット】

・最初から大きな金額を賭けていて、連敗が続きすぎると、損失額をとりもどすのに時間が掛かる

・資金に余裕がないと使いにくい

・リスクが高い

以上、グランマーチンゲール法についての解説でした!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *