グッドマン法とは?オンラインカジノ必勝法

Published by on May 6, 2020
Categories: オンラインカジノ必勝法

もくじ

グッドマン法とは?

グッドマン法の使い方

グッドマン法のメリットとデメリット

グッドマン法とは?オンラインカジノ必勝法

good man method

グッドマン法とは、勝っているとき利益をさらに上げるための攻略法となっています。 

グッドマン法には別名があり、「1235法」とも呼ばれています。

勝っている時に使えるバーレー法とは少し違い、ベット額が1,2,3,5と固定しているがポイントです。 

1,2,3,5の数字を超えないことにより、連勝にも連敗にも強い攻略法ともいわれています。

簡単に言えば、リスクが低い攻略法です。 

グッドマン法が使えるゲームの種類は、勝率50%の配当2倍のゲームです。

ということは、対象ゲームは「バカラ」、「ブラックジャック」、「ルーレット(赤・黒」」「ルーレット(奇数・偶数)」や「シックボー」です。

グッドマン法は別名の「1235法」と覚えたほうが、分かりやすいかもしれません。

というのも、グッドマン法はルールとして「1→2→3→5」を」ベット額としていくからです。 

$1のベットから始め、ゲームに勝てば次の数字の$2を賭けます。

また勝てば、次の数字$3を賭けてプレイし続けて、3連勝したら残りの$5を賭けます。 

4連勝後、まだ勝っている場合は負けるまで$5を賭けていきますので、7連勝だとしたら「$1→$2→$3→$5→$5→$5→$5」という感じになります。

グッドマン法を使っている最中に負けてしまったら、リセットしてまた$1に戻ります。 

その繰り返しなので、とてもシンプルで覚えやすい攻略法となっていて、連勝している時はハイリターンで、連敗している時は$1しか賭けていないので、損失額を抑えることが出来るのが、この攻略法の魅力になっているかと思います。

グッドマン法の使い方

good man method

グッドマン法の使い方は先ほど説明した通り、すごく簡単になっています。

以下を覚えておけば、使いこなせる攻略法です!

勝ち「$1→$2→$3→$5」

連勝中一度でも負けると$1に戻る

連敗ずっと$1をベット額とする

それでは、実際グッドマン法をバカラで試してみたので、結果を是非ご覧ください。 

バカラ|Baccarat

資金は$1,000で、グッドマン法を使うので、ベッド額は$1からに設定します。

今回はずっとプレイヤーに賭けてみた結果になります。

1回目のゲーム

勝敗:勝ち 

ベット額:$1

払い戻し:$2

資金:$1,001

2回目のゲーム

勝敗::勝ち 

ベット額:$2

払い戻し:$4

資金:$1,003

baccarat

3回目のゲーム

勝敗:引き分け 

ベット額:$3

払い戻し:$3

資金:$1,003

4回目のゲーム

勝敗:負け 

ベット額:$3

払い戻し:$0

資金:$1,000

5回目のゲーム

勝敗:勝ち 

ベット額:$1

払い戻し:$2

資金:$1,001

6回目のゲーム

勝敗:負け 

ベット額:$2

払い戻し:$4

資金:$999

7回目のゲーム

勝敗:勝ち

ベット額:$1

払い戻し:$2

資金:$1,000

baccarat

8回目のゲーム

勝敗:負け 

ベット額:$2

払い戻し:$0

資金:$998

9回目のゲーム

勝敗:引き分け 

ベット額:$2

払い戻し:$2

資金:$998

baccarat

10回目のゲーム

勝敗:負け

ベット額:$1

払い戻し:$0

資金:$997

baccarat

11回目のゲーム

勝敗:負け

ベット額:$1

払い戻し:$0

資金:$996

baccarat

12回目のゲーム

勝敗:勝ち

ベット額:$1

払い戻し:$2

資金:$997

baccarat

13回目のゲーム

勝敗:負け

ベット額:$2

払い戻し:$0

資金:$995

baccarat

14回目のゲーム

勝敗:負け

ベット額:$1

払い戻し:$0

資金:$994

15回目のゲーム

勝敗:勝ち

ベット額:$1

払い戻し:$0

資金:$995

16回目のゲーム

勝敗:負け

ベット額:$2

払い戻し:$0

資金:$993

17回目のゲーム

勝敗:負け

ベット額:$1

払い戻し:$0

資金:$992

18回目のゲーム

勝敗:勝ち

ベット額:$1

払い戻し:$2

資金:$993

19回目のゲーム

勝敗:勝ち

ベット額:$2

払い戻し:$4

資金:$995

20回目のゲーム

勝敗:勝ち

ベット額:$3

払い戻し:$6

資金:$998

21回目のゲーム

勝敗:勝ち

ベット額:$5

払い戻し:$10

資金:$1,003

【結果】

勝利:10回

勝敗:9回

引き分け:2回

グッドマン法の1,2,3,51セットを終了できるまで、プレイしてみた結果1,2,3,5の1セットを終わらせるのに21回プレイしました。

21回の中、10回勝ち、9回負けて引き分けが2回あり、最低損失額は‐$8となりましたが、1セット終るころには損失額を取り戻して、+$3の利益を獲得することが出来ました。

実際にグッドマン法を使ってみて分かったことですが、評判のとおりリスクがとても低いです。 連敗している時は$1しかベットしていないので、損失額を抑えることできたことと、連勝している時は、利益の上りが早かったことが最大のポイントになるかと思います。

グッドマン法のメリットとデメリット

good man method

【メリット】

・連敗が続いても、大きな損失額が出ない

・勝敗が交互でも最終的利益を出せる

・連勝が続くと、利益を大きくなりやすい

【デメリット】

・勝敗の数の差があまりないと、グッドマン法を発揮できない

・連勝できなかった場合、損失額を抑える効果のみになり、利益を出ない

以上、グッドマン法、別名1235法の解説をさせていただきました。

是非参考にしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *