ココモ法とは?オンラインカジノ必勝法

Published by on May 6, 2020
Categories: オンラインカジノ必勝法

もくじ

ココモ法とは?

ココモ法の使い方

ココモ法のメリットとデメリット

ココモ法とは?オンラインカジノ必勝法

cocomo method

ランドカジノまたは、オンラインカジノで連敗すると、損失額だけは何とか取り戻そうとするのが、ギャンブラーの性です。 

ですが、大きな損失額が出てしまっている場合、何かしらの攻略がないと損失額を取り戻すには時間が掛かりますし、取り戻せない確率も上がります。

そんな時出番が来るのが、このココモ法です。

ココモ法とは、マーチンゲール法の変形だとも言われている攻略法になっています。

マーチンゲール法が何か知らない方のために、マーチンゲール法は一体どんな攻略法なのからを簡単に説明します。

マーチンゲール法とは、負けている時(連敗)に、賭け金を倍にして勝ったとき一気に利益を上げるという攻略法になっています。 

例:

ベット額勝敗損益
1$1負け-$1
2$2勝ち$1
3$1負け$0
4$2負け-$2
5$4負け-$6
6$8負け-$14
7$16負け-$30
8$32負け-$62
9$64勝ち$2
10$1勝ち$3

マーチンゲール法はこのように、連敗した場合ベット額を倍にすることで、勝った時損失額を取り戻すのに時間はかかりません。

ですが、デメリットとして、賭け金を負ける度(連敗する度)倍にしていかないといけないので、資金に余裕がないと、使いにくいです。そして、連敗が長く続くと、プレイしているテーブルのMAXベットを超えてしまい、マーチンゲール法が使えなくなる可能性が高いです。

そんなマーチンゲール法と比べて、ココモ法は2連敗した後の3回目勝負から前回前々回の金額を足した額を賭け金としてベットします。

例:

ベット額勝敗損益
1$1負け-$1
2$1負け-$2
3$2(1+1=$2)負け-$4
4$3(2+1=$3)負け-$7
5$5(3+2=$5)負け-$12
6$8(5+3=$8)負け-$20
7$13(8+5=$13)負け-$33
8$21(13+8=$21)負け-$54
9$34(21+13=$34)負け-$88
10$55 (34+21=$55)負け-$143

上記は10連敗している場合、賭け金がどれくらい増えていくのかを表した表です。

マーチンゲールと比べると、賭け金の増大が穏やかなので、資金があまりないという方でも使える攻略法となっています。

ココモ法の使い方

cocomo method

先ほどココモ法の使い方を少し説明しましたが、もう少し分かりやすいように詳しく解説していきたいと思います。

では、まずココモ法を使えるゲームの種類です。

ココモ法が対象なゲームは配当2倍(バカラ/ブラックジャック/ルーレット赤・黒/ルーレット奇数・偶数)または配当が3倍(ルーレットダズンベット/ルーレットカラムベット)のゲームですが、3倍配当ゲームの法が有利だと評判です。

3倍配当のルーレットダズンベットに賭けてプレイしてみた場合のシミュレーションを以下ご覧ください。

ベット額勝敗損益
1$1負け-$1
2$1負け-$2
3$2(1+1=$2)負け-$4
4$3(2+1=$3)負け-$7
5$5(3+2=$5)勝ち$3
6$1勝ち$5
7$1勝ち$7
8$1勝ち$6
9$1負け$8
10$1勝ち$7

このようにココモ法では、賭け金はいきなり多くなる大きな額になりませんが、勝った時損失額を取り戻すのに時間が掛かりません。

ここで、もし固定で$1賭けていた場合はどのようになっていたか、以下の表と比較してみてください。

ベット額勝敗損益
1$1負け-$1
2$1負け-$2
3$1負け-$3
4$1負け-$4
5$1勝ち-$1
6$1勝ち$2
7$1勝ち$5
8$1勝ち$4
9$1負け$3
10$1勝ち$6

差は$1でほんのわずかですが、ココモ法使ったほうが$1利益をプラスすることが出来ます。

ココモ法の攻略法を使うにあたり、注意点があります。

ココモ法は配当2倍のゲームでも使えス攻略法となっていますが、実際にココモ法を使っているプレイヤーからの評判では配当2倍のゲームでココモ法を使うと、損失額を取り戻すところか、損失額がだんだん大きくなり、資金を取り戻すことができないそうです。 

ココモ法は3倍配当のゲームで使った方が有利という声が沢山あるので、3倍配当にゲームでココモ法を試してみてください。

または、オンラインカジノの無料体験版のゲームを使って、一度2倍配当と3倍配当ゲームの2種類をプレイしてみるのもいいかと思います。

ココモ法のメリットとデメリット

cocomo method

攻略法には必ずメリットとデメリットが存在します。

ココモ法のメリットとデメリットについてを紹介していきたいと思います。

【メリット】

・少額資金でも使える攻略法

→$1からスタートして、負けた場合次のゲームですぐ賭け金を倍にひていくマーチンゲール法とは違い、3回目のゲームから前回と前々回のベット額を足した金額を賭け金とするので、賭け金は小さくて、少額資金でも使える攻略法です。

・連敗が続いても、最終的$1は利益に足すことが出来る

→賭け金が小さくても、最終的損失額を取り戻すことができ、利益も$1は出るのがココモ法の特徴だと思います。

・3倍配当ゲームに有利

→ルーレットのダズンベットと(First of 12/最初の12)またはカラムベット(2to1)で一番有利な攻略法となっています。

【デメリット】

・テーブルの賭け金上限を超えてしますと、ココモ法失敗で損失額が取り戻せなくなる。

・2倍配当ゲームには不利な攻略法。

以上、ココモ法の基本情報を解説させていただきました。

是非この記事を参考に、ココモ法を試してみてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *